ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

おいてけぼりの言い訳






       空高く 雲が足早に 去ってゆく・・・




       ボクには それを引き留める術もない




       掴んでみたいものだったのに




       とても高くて・・・とても速くて・・・




       手を伸ばすことさえ しなかったんだ・・・




       ボクは 掴んでみたものでは なかったと




       想い込ませて いつもジブンを 納得させて




       誤魔化していた・・・




       いつだって そうだった・・・




       いつだって そうだった・・・




       いつも ジブンを 誤魔化していたんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-05 21:31 | 思考