ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

返る



削ぎ落とせない



体中に こびりついた 虫たちの 羽



ボクに 羽が 生えたとしても



飛んでは 往けない 場所



遠すぎて 力尽き



森に 吸い込まれる



でも 其処が きっと



目的の地



力尽きた 処が



ボクの 望んでた 



安住の地である



そこで 漸く 裸になって 終われるんだ

[PR]
by earl_of_night | 2004-11-22 22:27 | 思考