ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

薄汚れた霧の中へ




          ヤツラは・・・




          ヒビ割れた壁の隙間から




          知らないうちに 入り込み




          何時の間にか




          ボクらの街に




          巣食っている・・・









                                       寄生虫が




                                       ボクらスベテに




                                       入り込み




                                       やがて・・・




                                       ボクらは 




                                       乗っ取られる・・・









          皮膚を 喰い破り




          何喰わぬ顔で




          ボクらのフリして




          この街を




          貪り尽くしてしまうんだ・・・









                                       秋には・・・




                                       空気が 淀みそうだ・・・














         
[PR]
by earl_of_night | 2009-08-08 22:43 | 思考