ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

冬の とある日



   空気が流れる音も


   
   波の音も



   車が 走る音さえ



   聞こえなくなった



                          窓を 開ければ



                          暗黒の空からの 贈り物



                          時が止まったような


                          
                          静けさに 反し



                          街灯のない この街に



                          白き明かりが 灯されるのを



                          ただ ただ ジッと 



                          見つめてたら



                          風邪 ひいた・・・♪



 
[PR]
by earl_of_night | 2004-11-26 22:38 | 思考