ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

 A




                                          キミが サヨナラと 手を振る




       熱に魘された眠りの中で




       ボクは 闘いの準備をすることしか




       できなかったんだ・・・




                                           喩え キミが 戻って来なかったとしても




                                           キミのため・・・




                                           そして キミたちの未来のため・・・




                                           未知なる怪物たちに




                                           飲み込まれないように




                                           ボクは また 起き上がるんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-10-19 23:12 | 思考