ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

背中




       ココロ 繋がれども




       時代と 年輪が




       糸を 手繰り寄せることを




       拒絶する









       いつしか 糸の両端が 離れすぎて




       切れてしまいそうで       




       触れ合うこと ないのかな・・・
[PR]
by earl_of_night | 2005-11-03 01:38 | 思考