ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

繋がらない想い






       スグに 忘れてしまう 愛の詩


       囁いても・・・ 叫んでも・・・




       軽んじられる 小さな炎


       誰も 意味を 噛みしめては いない




       スベテは 踏みにじられ


       無意味なものに 昇華される




       失くした時に 皆 初めて キヅクのか・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-01-09 23:41 | 思考