ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

臆病




       キミは ボクを 必要とした




                                    ボクは キミを 必要とした




       ホンの 僅かな 


       初めての 二人の時間


       キミの頬に 触れたい衝動を抑えた


       ボクは 連れ去りたかった・・・


       

                                    ボクは キミを 日常に


                                    再び 送り出すことしか


                                    できなかったんだ・・・




       何も・・・何も・・・


       伝えぬままに・・・


       


       




       
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-05 23:22 | 思考