ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

時空は超えない




       いつしか ボクらは




       時が経てば




       消えてなくなり




       存在したことさえ




       誰も 想い出さなくなる




                                 残したコトバも




                                 流した涙も




                                 笑顔さえ




                                 瞬時に 記憶から   




                                 消えてなくなり


                      

                                 また再び




                                 鎖を繋いでいくことが




                                 夢にさえ




                                 見られなくなってしまうのでしょう
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-29 22:51 | 思考