ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて




       それは 高い山ではなく・・・


            分厚い壁でもない・・・




       実体のない 蜃気楼や


       追い駆けても 追い駆けても


       追いつけない 虹のように




       美しくて 遠い・・・




       ボクは 遠くから 眺めていることしか


       できなくって


       もしも 傍にあったとしても


       それを 掴むことさえ 


       できやしない・・・




       それでも ボクは


       追わずには いられない




       妖しく 眩しい光が


       ボクに向けられなくなるまでは・・・









 
[PR]
by earl_of_night | 2006-06-24 23:52 | 思考