ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

現実と空想の狭間を彷徨う迷い人




       ユメばかり 見続けても


       セツナイ現実を 叩きつけられ


       深い海に 沈められる




       ある時


       生きることの意味を 考えても


       答えなど 出てくる筈はないだろう?




       肩が触れても


       羽交い絞めにされ


       一方的に 殴られる


       

       有無を言わさぬ 暴力に


       抵抗できるだけの 力は無く
       

       憤りさえ どこにも吐けぬ・・・




       マトモに 


       ヒトを 愛することも侭ならず




       足が 痛くて・・・


       前に 進めないんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-08-27 20:30 | 思考