ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

ボクは 船を 捨てた




       イツしか ボクは


       泥沼の中に 入り込んで


       もう 岸まで 帰れないところまで


       来てしまってたんだ・・・




       足を抜こうにも 抜けられず


       しかも 


       自ら 進んで 泥に塗れ


       もう ボクが 誰なのかさえ


       わからなくなってしまってるんだ・・・




       もう ボクは 自ら 泥を拭うことは


       カナワないんだろうか・・・




       それを 望んでいるわけでも ないのだけれど・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-09-11 23:24 | 思考