ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

曇った鏡




       避けていた・・・


       イヤな ジブンと向き合うのを


       避けていたんだ・・・




       ずっと 前に 歩いていると 想ってた・・・


       ずっと オトナになってるって 思い込んでた・・・




       何も 変わっちゃ いなかったんだ・・・




       見えざるものの 与えた罰を


       逃げることなく 受け入れよう・・・


       それが 今までの 罪滅ぼしとなるならば・・・




       もしも 耐え切れたのなら


       ボクは ホントの笑顔で


       キミを 包んであげられる・・・


       遠くても キミを 見守ってあげられる・・・


       そんな気がするし


       そうじゃなきゃ いけないって 


       想ってるんだ・・・




                                     








                              そしたら ホントに 前に 進める気がするんだ・・・ 
[PR]
by earl_of_night | 2006-09-27 23:22 | 思考