ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

愛を乞う魔人




       ボクが 泳いでる海は


       黒き重油で 敷き詰められ


       いつの間にやら


       ボクのカラダに 纏わりついてた




       拭っても 拭っても


       拭い去れなくて


       穴という穴から


       ボクの中に 入り込み


       真っ黒な 内臓たちと


       真っ黒で 油臭い血が


       ボクを 支配してしまったんだ・・・




       黒い血と 黒い涙と 黒い嘔吐物


       

       もう・・・誰も 近づかない 魔人となりて


       愛さえ・・・ 哀しみさえ・・・ 苦しみさえ・・・


       悪臭を 放てば


       もう 誰も ボクを 救っては くれやしない・・・
[PR]
by earl_of_night | 2007-03-27 00:58 | 思考