ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

カテゴリ:思考( 924 )




                                                   愛など いらない・・・




                                                   お金も いらない・・・




                                                   虚飾に溢れた




                                                   豪華な食事もいらない・・・




                                                   ボクらの家に




                                                   土足で




                                                   踏み入らないで欲しい・・・




                                                   ただ ただ・・・




                                                   ボクらを




                                                   歪めないで 欲しい・・・




                                                   ただ それだけなんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-28 23:47 | 思考



       喩え 




       どんな 暗黒の




       密閉された 空間であっても




       完全なる 無音の場所は




       存在しない









                                           それは




                                           天使の羽の音なのか




                                           悪魔の笑い声なのか




                                           どう聞こえるのかは




                                           アナタの ココロ次第・・・









     今のボクらには




     いったい 何が




     聞こえてるのだろう・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-26 23:28 | 思考



ボクは いつでも





どこかに 着地したいと 想ってるけど





まだ 降りる場所が 見つからない





ボクは まだ 遠くに飛べるはず





キット・・・いつまでも





そう想い続けて





誰も 手の届かない場所へ





行きたいんだ・・・

[PR]
by earl_of_night | 2009-09-26 22:30 | 思考



       ボクらが 生き続けてこれたのは




       





                                        受け継いできた 大切なものを




                                        護るためでは なかったのか・・・









       イツか・・・




       スベテ 終焉を迎えるならば




       いっその事




       今すぐ




       宇宙の塵と なれば




       誰かの 苦しみの嗚咽も




       哀しみの慟哭も




       聞かなくていい はずなのに・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-25 22:26 | 思考



       いつの間にか   ボクらは   出口のない   迷路に   押し込まれていたんだ・・・




       汗まみれになり




                      出口を 探し回っても




                                          太陽の 昇らない 箱の中




       空など 見えない




       川も 海も 山もない




                                          干乾びた ボクらの カラダとココロは




                                          きっと ヤツらに とって




                                          都合の いいことだろうよ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-24 21:25 | 思考





                                        薔薇の棘を 撒き散らしながら




                                        ヤツは やって来る









     歪んだ空気が




     それを 気付かせる









                                    ただ ボクらは




                                    マガイモノの刃に




                                    傷付けられるだけで




                                    立ち尽くす









                 ボクらの 流した血は




                 下水道に 流され




                 浄化されて




                 誰にも 気付かれない・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-23 22:55 | 思考



        まるで




        今まで 愛してきた




        海や 川や 山や 空気に




        もう いらないよ・・・って




        言われたかのような




        そんな 寂しい キモチ・・・









                                             こんな コトバを




                                             誰が 聞くのだろう・・・




                                             阿片の風が 吹いていても




                                             放射能が 降り注いでも




                                             誰かの ココロに




                                             留まれば いい・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-21 22:24 | 思考



ボクらが 叫んだ コトバは





闇に 吸われ





泡と 消える





警告と 批判と 反対が





スベテ 礼讃に スリカエられ





穏やかな血族と 大地と 生きてきた証が





スベテ・・・スベテ・・・





寄生虫の 餌食となる










                                               寄生虫に 望んで 操られるか




                                               それとも 




                                               命を 絶つか




                                               闘うのかは




                                               ご自由ですよ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-20 23:04 | 思考
信じる前に




疑わなきゃ




真実は




見えてこない









                                                  ・・・って 言ったけど




                                                  今は 信じたい・・・




                                                  我々の 血が




                                                  赤き悪魔を




                                                  阻止することを・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-20 20:59 | 思考



                                       嵐が来れば




                                       波は押し寄せ




                                       河は溢れ出し




                                       暴風は 木々を薙ぎ倒す




       地震が来れば




       家は 倒れ




       山は 崩れ




       大地が 裂ける









自然の摂理には 人は敵わぬ





だが





おヒトのすることならば





それを 覆すことができる










ヒトは 神を超えられぬ




ヒトは 神には 到底 追いつけぬ




ヒトは 神になど なれるはずは なかろう・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-09-19 23:09 | 思考