ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

<   2005年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧






愛は お金で 買えないけれど





キモチを込めて 買ったプレゼントは





愛が 宿ってる

[PR]
by earl_of_night | 2005-10-31 23:24 | 思考





       あの娘に




       抱きつかれて




       拒否できるか




       自信は ないな・・・
[PR]
by earl_of_night | 2005-10-30 23:52 | 思考





居場所が 遠く 離れていても





ココロを 繋いだままにしておく


















そんな方法は 知らないんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2005-10-29 23:36 | 思考





       受け入れがたい


       不条理を


       無理やり ココロに


       刻まれながら


       生きてきた






       これが オトナになることならば


       ボクは オトナに ならなくてもいいと


       そう 想い続けてきた






       年を重ねた 今


       刻まれた 不条理を 懐に抱え


       未来に 持ち込まない


       その覚悟は できた・・・















 
[PR]
by earl_of_night | 2005-10-29 23:25 | 思考



     闇が ココロを 氷に 変えた




     まだ 融けるほどの




     熱き 陽の光 浴びては いないんだ・・・




     












                            誰か・・・
[PR]
by earl_of_night | 2005-10-29 23:16 | 思考



       時は 止まらない


       喩え 何があったとしても・・・













                                キミが 微笑んでも・・・




                                どこかで 新しい命が 生まれても・・・




                                雨が降らなくても・・・




                                台風が 来ようとも・・・




                                キミの愛が 失われようとも・・・




                                世界中の ヒトが 死滅しようとも・・・




                                地球が 消滅しようとも・・・




























時間は ただ ただ 流れていく・・・




ヒトが ツクリアゲタ 時間という 概念が 




正しかったとしても




ヒトが したこと 総てに




無関心で あるかのように




通り過ぎていく・・・
[PR]
by earl_of_night | 2005-10-27 23:40 | 思考



       光を避けて 




       闇に 座り込み続ける




       知らないうちに




       見えてる光に 




       怯えるようになった




       手を 伸ばせば




       誰かが 




       引き上げてくれるのではないかという




       淡い期待と 裏腹に




       光の波に




       溺れてしまう 恐怖に




       打ち勝てないんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2005-10-26 23:13 | 思考





明日が 来なけりゃいい



そう想っているのに



6日後は 早く来て欲しい



そんな 矛盾

[PR]
by earl_of_night | 2005-10-26 00:41 | 思考





       三半規管の 弱さから




       来た道を 憶えていない




       何処から 来たのか




       これから 何処へ行くのか




       まだ何も 決まっちゃ いないし




       喩え 通る道が 決まっても




       通ってしまえば 記憶を失くす




       忘却の彼方に 吸い取られし




       ボクの フィルム




       これから 奪い返しに




       行こうかな・・・
[PR]
by earl_of_night | 2005-10-26 00:00 | 思考





       キミは




           人生を




               優雅に




                    踊る


















              それを 見て ボクが 微笑む
[PR]
by earl_of_night | 2005-10-24 22:10 | 思考