ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧




       いつしか ボクらは




       時が経てば




       消えてなくなり




       存在したことさえ




       誰も 想い出さなくなる




                                 残したコトバも




                                 流した涙も




                                 笑顔さえ




                                 瞬時に 記憶から   




                                 消えてなくなり


                      

                                 また再び




                                 鎖を繋いでいくことが




                                 夢にさえ




                                 見られなくなってしまうのでしょう
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-29 22:51 | 思考



       キミの哀しみが 伝わる


       キミの苦しみが 伝わる




       ボクを 必要だと 言うならば


       その悲しみが 去るときまで


       イツマデでも キミの傍に居よう




       その苦しみが 和らぐなら


       イツマデでも 抱きしめていよう




       ボクを 必要としなくても


       キミが 転ばないよう


       いつでも 見守っていよう




       







                           




                               キミが 何より シアワセになるために・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-29 00:38 | 思考





       キミに 触れること 近く

















                                   キミのココロに 触れること 遠く・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-28 23:51 | 思考



       ボクハ キミガ モドッテクルノヲ マッテル




       キミノコトガ スキ ダカラ?




       イヤ チガウナ




       ジャア ナゼ?




       ワカラナイ・・・




       ドウジョウ シテルダケ?




       イヤ チガウナ




       スクイタイ ワケデモ ナイシ




       キミヲ ダキタイ ワケデモナイ




       デモ ボクハ マッテル




       キミヲ マッテル




       キミヲ エガオデ ムカエルカラ




       キミノ エガオガ ミタイカラ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-27 23:47 | 思考



       橙色が 降りてくる




       街が 燃えているようだ




       今日も 1日が 終わり




       ヒトビトは 家路に着こうと




       足早だ




       いつも 明日を 想う




       今日を 終わりにし




       明日は 何色が 待っているのか




       楽しみなような・・・




       不安なような・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-26 20:00 | 思考



       誰のココロにも サクラは 咲く




       答えは ヒトツじゃない


       でも


       選べるのは ヒトツ




       誰も 正解なんて わからない




       違う答えを 出していたなら・・・なんて


       そんな 戻れない時を 悔やみつつ




       違う選択をした人生も 見てみたいなどと


       ボクは 未来に キボウを託せるもの


       ・・・サガシテル









                                また今年も サクラは 咲くでしょう




                                来年も きっと・・・




                                咲くと いいな・・・と
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-25 22:41 | 思考



                                          何時しか


                                          できたキズを


                                          隠すようになっていた




       醜さを 覚られぬよう


       キレイ事で ジブンを


       塗り固めていた




                              時が経つほどに


                              醜さは 増大し


                              さらにその上に


                              また塗り固めていくしか


                              なかった




               どこか


               誰も 見ていないところで


               スベテを 脱ぎ捨て


               空と 


               海と


               山と


               大地に













                                 スベテを 晒したい・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-23 23:21 | 思考



       雨音に 掻き消されそうな




       キミの 嗄れ声の




       コトバ ヒトツ ヒトツを




       聞き逃したりは しない




       その声が さらに




       聞き取りづらくなるのなら




       キミの口元に 近づき




       吐息とともに 




       耳に 入れてしまおう
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-22 23:20 | 思考





       追い駆ける・・・


       追い駆ける・・・




       ボクは キミに 


       追い着かないように


       一定の距離を


       離されず・・・


       近づかず・・・




       いつまでも


       キミを


       追い駆けて いたい・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-21 23:25 | 思考



       キミの領域に




       入り込んだ




       ボクは 結局




       何もできず




       いつものように




       振舞うしかなかった




       ただ




       ホンの少しだけ




       いつもよりは




       ヤサシクしてたかもしれない




       ホンの僅かな




       2人だけの時間と空間




       ただ ボクは 笑顔を見れた




       ただそれだけで




       触れることは




       一度もなく・・・
[PR]
by earl_of_night | 2006-03-19 23:11 | 思考