ブログトップ

“月夜の伯爵”の実験室

tukinoyoru.exblog.jp

一行のコトバに 千の想ひを敷き詰めて

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧






  

       ボクのカラダに




       穴が 空けられすぎて




       ボクの影は




       もう 映らない・・・




                                     ボクは 融和する・・・




                                     存在さえ 




                                     気付かれなくなるまで・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-21 23:17 | 思考





       わかっている・・・




       いつしか 別れが来ることを・・・




       それが 早いか 遅いかだけで




       もう 止められないんだ・・・




       哀しませたくは ないはずなのに




       感情を 投げつける・・・




       ボクが 望まない結末を




       ボク自身が 導いていることを




       ボクは 止められない・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-11 22:05 | 思考





       ヒトを 信じることより




       ヒトを 疑うことのほうが




       そのヒトの 真実を




       知ることが できるんだなんて




       なんだか セツナイな・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-07 23:17 | 思考





       お金もなく




       食うものもなく




       他人から侮蔑され




       足蹴にされて




       住むところもなく




       ただ 生きているだけ・・・









                                    生きていることが




                                    シアワセと言うのなら




                                    ジブンが ヒトであることが




                                    怨めしい・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-06 23:21 | 思考





       空高く 雲が足早に 去ってゆく・・・




       ボクには それを引き留める術もない




       掴んでみたいものだったのに




       とても高くて・・・とても速くて・・・




       手を伸ばすことさえ しなかったんだ・・・




       ボクは 掴んでみたものでは なかったと




       想い込ませて いつもジブンを 納得させて




       誤魔化していた・・・




       いつだって そうだった・・・




       いつだって そうだった・・・




       いつも ジブンを 誤魔化していたんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-05 21:31 | 思考



       ボクの屍が




       シアワセ求めて




       彷徨っている・・・




                                    この街にも




                                    雪が降る・・・




       凍え死ぬことはないけれど




       スベテを 白く覆い尽くし




       ボクの 視界を 塞ぐ・・・




                                    春まで待つのは




                                    辛すぎるんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-04 22:47 | 思考



       愛してくれるのなら・・・・












                                    ワザワイさえも




                                    愛おしい・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-03 23:43 | 思考



       ボクに浴びせられた毒は




       カラダ中の 血液を




       スベテ ヘドロに変えた・・・




       




                                   身につけた 血肉は




                                   スベテ 爛れ落ち




                                   骨だけが 歩いてる・・・









       もう 何の痛みさえ




       感じないハズなのに




       泣きだしそうなのは




       何故なんだ・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-02 22:31 | 思考



       ボクが 過ごしてきた 空白の時間は




       スベテが 黒く塗り潰されていた・・・




       決して 心地が 良かったわけではないけれど




       決して 何かが 変わったわけではないけれど




       また トビラを開けて 想いを 綴ろうと・・・
[PR]
by earl_of_night | 2009-01-01 17:04 | 思考